楽団紹介

城陽市音楽団は平成7年4月に城陽市内のある中学校のOBバンドとして集まったのをきっかけに結成されました。その後、OBバンドは解散となり ましたが、元団長の声かけにより一般バンドとして再結成されました。最初は4,5人程度しか集まりませんでしたが徐々に入団者も増え、現在では約60名 在籍しています。みんな世代も職業も楽器の経験もさまざまですが、 「楽しく練習しよう!」を合言葉に毎週日曜日の夜に集まって練習をしています。技術的には決して上手とはいえませんが、楽しい雰囲気で練習ができるように それぞれが和気藹々と練習しています。

城陽市音楽団が結成されて3年目以降は京都府吹奏楽連盟に加入していましたが、 現在は「地域に根ざしたバンド」を目指しているため、城陽市文化協会にのみ所属して活動しています。 年に一度のファミリーコンサートを中心に市民音楽会やスプリングコンサートなど活動しています。


<指揮者紹介>

森本洋介

城陽市音楽団創設者。

日本吹奏楽指導者協会中級コース修了。

現在も指揮法を大阪音楽大学音楽院にて、指揮者牧村邦彦氏に師事。城陽市音楽団の他に、城陽高校吹奏楽部(27年度・28年度)、城陽高校OB-OG吹奏楽団、近畿チェルキオ吹奏楽団にて指揮者をつとめる。


過去の活動

過去の活動記録です。

写真などもありますのでよければご覧ください。


現在のパート構成

平成29年1月現在

パート 活動中 休団中
 指揮者  0
フルート  2
オーボエ  0

クラリネット

10  4
アルトサックス  0
テナーサックス  0
バリトンサックス  0
トランペット  6
ホルン  3
トロンボーン  1
ユーフォニアム  0
チューバ

 1
打楽器  3
合計

48

 20

68